レシピ

にんにくを丸ごと使うレシピ

ニンニクの種類

にんにくと聞くと匂いが気になるところですが、にんにくには体の免疫力アップの効果が満載です。風邪や美肌効果やアンチエイジングなどにも有効な食べ物です。

そんなにんにくを丸ごと使ったレシピをご紹介します。シンプルな作り方ばかりです。

今年は寒暖差が激しく体の調子などを崩しやすいですね。強い体力を保つためにはにんにくパワーはとても力強い味方になってくれます。体力回復パワー満点のにんにく料理で、あなたも自身も家族も免疫力をアップさせたいですね。

そんな丸ごとにんにく料理のレシビ満載です。

 丸揚げにんにく

 丸揚げにんにく

にんにくの素揚げで、美味しいホクホク感が出ます。ぜひお試しくださいね。

油はにんにくを揚げる時、にんにくにかぶる程度で大丈夫です。

丸揚げにんにく材料

  • にんにく 1個〜2個くらい

作り方

  • にんにくの外皮を剥きましょう。
  • 油を180℃に温めておきます。
  • 薄皮付きのままのにんにくをそのまま、程よい色がつくまで油であげます。
  • ペーパータオルなどで油をきります。
  • 盛り付けてでき上がり。

お味噌や塩をつけてお召し上がりください。

 にんにくホイル焼き

 にんにくホイル焼き

電子レンジやオーブントースターでできあがり。電子レンジを最初に使うことで美味しくできあがります。

にんにくに竹串がスッと通れば大丈夫です。

生のにんにくが手に入らない時には、乾燥にんにくでも、ホイル焼きを作ることができます。

材料

  • 生にんにく 1個

作り方

  • にんにくの薄皮を剥いて、半分に切ります。
  • お皿に移してラップして、電子レンジへ。1分加熱してください。
  • アルミホイルを二枚重ねて包むようににんにくをいれる。多めのオリーブオイルまたはごま油に塩を少々いれます。
  • オーブントースターで約8分加熱。きつね色に色がついたらできあがりです。

亜麻仁油と塩と粗挽き胡椒をアレンジしても美味しいです。

にんにく醤油をかけて、美味しく召し上がれます。

このにんにく醤油で食べる時には、最強のにんにく×にんにくなので、臭いの気にならない時におすすめします。

まるごとにんにくとポテトのオイル煮風

まるごとにんにくとポテトのオイル煮風

じゃがいもとにんにくにウインナーの美味しい食材の最強コンビになります。シンプルなのに食べ応えのある、まるごとにんにくとポテトのオイル煮風です。

材料

  • にんにく 1個
  • ジャガイモ 2個
  • ウィンナー 4~5本
  • オリーブオイル 大さじ3~4
  • 適量
  • コショウ
  • 適量

作り方

  • ニンニクを小房にします。皮付きでOKです。
  • ジャガイモは皮を剥いて1~2㎝に切ります。
  • フライパンで、オリーブオイル・ジャガイモ・にんにく・塩・コショウを入れ弱火でゆっくり火を通します。
  • コツ ジャガイモは時々ひっくり返してくださいね。
  • 最後にウインナーを入れて火が通ればでき上がりです

お好みでバターなどを加えるとさらに味にコクを出すことができます。

また、この材料のままでオリーブオイルを鍋にひたひたに入れてアヒージョ風にしても召し上がることができます。ぜひお試しください。

おわりに

にんにくを丸々使う料理でも、本当に簡単な物ばかりチョイスしています。にんにくさえ家にあれば簡単に調理できます。

にんにくは、疲労回復や滋養強壮に効果があるといわれます。みじん切りやスライスにして食べるよりも、にんにくを丸ごと使って料理をつくることでにんにくのホクホク感を味わうことができます。

やはりにんにくなので食べると強い匂いが残ります。それには気にしなくていい休日の前日に丸ごとにんにく料理を召し上がることをおすすめします。