レシピ

にんにくの芽のレシピ!卵・牛肉・豚肉を使った料理をそれぞれご紹介!

にんにくの芽のレシピ!卵・牛肉・豚肉を使った料理をそれぞれご紹介!

にんにくの芽の部分とは、にんにくが花をつけるために伸ばす「花茎(かけい)」という部分のことを言います。

にんにくの芽にはビタミンがとても豊富です。また栄養価の高いく滋養強壮や疲労回復などにも使われている食材です。中華料理の炒め物などによく使用されていますね。

今回はにんにくの芽のレシピや作り方をご紹介します。

にんにくの芽を使うことのメリット

冷蔵庫に入れていたニンニクから出てきた芽も食べて大丈夫!

にんにくの芽にはビタミンAが豊富です。このビタミンAはニンニクには含まれていません。芽の状態でしかビタミンAは摂取できません

またビタミンCやカルシウムも多く含まれています。またニンニクの芽はニンニクほど臭いはありません。にんにくそのものよりかなり優しい香りです。

にんにくの芽はニンニクの半分以下のカロリーになるので、とてもヘルシー食材と言えるでしょう。

そしてにんにくの芽には女性に嬉しい効能があります。にんにくの芽には、シミができにくくする美容効果があるとも言われています。

卵を使ったレシピ

卵を使ったレシピ

卵とにんにくの芽を使った、ヘルシーなにんにくの芽のお味噌汁のレシビをご紹介します。このレシビのコツは味噌を加えてからは、煮立てない様にしてくださいね。

材料

  • にんにくの芽 180g
  • 油揚げ 2枚
  • 玉ねぎ 1個
  • 卵(溶いておく)3個
  • 水 1800ml
  • 味噌 適量
  • だし顆粒 大匙1.5
  • だしつゆ(4倍濃縮使用)小匙2

作り方

  • にんにくの芽は3㎝。油揚げは好みの大きさ。玉ねぎは縦半分に切って更に繊維に沿って半分に切り、繊維に垂直に7㎜厚に切りましょう。
  • 鍋に水・玉ねぎ(・にんにく)を入れて火にかける。煮立ったらにんにくの芽・油揚げを加えて5分煮ていきます。
  • 味噌を溶かし入れ、だし顆粒・だしつゆを加えて、味噌で味を調えます。
  • 火を少し強め溶き卵を回し入れます。15秒くらいしてから大きく一かきしてください。
  • 卵が浮いて来たら火を止めてできあがりです。

豚肉を使ったレシピ

にんにくの芽と豚肉を使って、さっぱりめのにんにくの芽のレシピのご紹介をします。鶏ガラスープの素を使った中華風です。

材料

  • ニンニクの芽 10本くらい
  • 豚肉 100g
  • 鶏ガラスープの素 大匙1
  • 日本酒 大匙1
  • 塩胡椒 適宜
  • サラダ油 大匙1

作り方

  • ニンニクの芽を5cmの長さに切り揃える。豚肉も5cmの長さに切っておきます。
  • 小鉢に卵を割り入れ良くかき混ぜておきましょう。
  • フライパンを中火で温めてからサラダ油を入ます。
  • 豚肉を軽く炒め、1のニンニクの芽を入れて炒めてください。
  • フライパンに卵を入れて炒めましょう。
  • 調味料を入れて炒めます。水気を飛ばしでき上がです。

牛肉を使ったレシピ

牛肉を使ったレシピ

ニンニクの芽と牛カルビを焼き肉のタレで炒めて、とっても簡単なレシビです。にんにくの芽のシャキシャキ感と濃厚なカルビの味わいは絶品です。

材料

  • 牛カルビ肉 400g
  • ニンニクの芽 2束
  • 焼き肉のたれ 適量
  • 塩コショウ 少々
  • ごま油(炒め用) 少々

作り方

  • 牛カルビ肉は食べやすい大きさに切り、ニンニクの芽は、良く洗って食べやすい大きさに切りましょう。
  • フライパンを熱して、ごま油を引きます。強火で牛カルビ肉を炒めて火を通しましょう。それを皿によけておきます。
  • フライパンでニンニクの芽を強火で炒めます。芽がしんなりしたら牛カルビ肉を入れましょう。
  • 最後に焼き肉のタレで味を付けてください。
  • お好みで仕上げに塩コショウで味をつけたらできあがりです。

おわりに

気になる食材、にんにくの芽のレシピ、三種類をご紹介させていただきました。いかがでしょうか。

お味噌汁などは、にんにくの芽と卵の香りが程よく食欲を誘ってくれます。お肉料理も、豚肉牛肉とでさっぱりめの味わいと濃厚な味わいレシビです。

ぜひあなたのお料理のレパートリに加えてみてくださいね。